優れた位相雑音と、驚異の出力パワーを備えた
アナログRFおよびマイクロ波信号発生器を発表

 ローデ•シュワルツ•ジャパン株式会社 (本社:東京都 新宿区 代表取締役:Jacques Jourda) は 2017年6月2日から、 最大20 GHzの周波数レンジを持つアナログRF/マイクロ波信号発生器R&S®SMA100Bを発表いたします。R&S®SMA100Bは、 クラス最高レベルの性能を搭載したアナログ信号発生器で、優れた位相雑音と、高調波を抑制した驚異の出力パワーを 実現しています。これにより、エンジニアは出力パワーとスプリアスフリーのダイナミックレンジを妥協する必要がなくなりました。 R&S®SMA100Bは、RF半導体、無線通信、航空宇宙および防衛産業向けに設計されています。


 Rohde & Schwarzの信号発生器、オーディオ・アナライザ、そしてパワーメータ事業部のVice PresidentであるAndreas Pauly氏 は次のように述べています。「R&S®SMA100Bは、信号源が測定結果に影響を与えることなく、DUTの真の性能を検証できます。 R&S®SMA100Bは、これまでにないパフォーマンスを提供し、製品を市場に投入する際に技術的な優位性を顧客に提供します。」


高精度ADCおよびDACテストに最適な信号源

 最先端のADC(アナログ・デジタル・コンバータ)とDAC(デジタル・アナログ・コンバータ)は、位相と広帯域ノイズを最小限に抑えた、 非常に純粋な信号源を必要とします。R&S®SMA100Bは、極めて純粋なアナログRF信号を提供するだけでなく、最大6 GHzの周波数まで独立し て設定可能な超高純度のクロック信号を同時に提供することができます。その結果、ユーザは、1台の信号発生器でADCの性能評価を行うこ とができます。クロックシンセサイザの出力信号(100 MHz、-175 dBc/Hz、30 MHzオフセット)の広帯域位相雑音は非常に低く、最新の ADCにおいても真のS/N比を測定することができます。 超純粋なRF信号と優れた広帯域雑音特性により、R&S®SMA100Bは高品質ADCの特性評価に最適な製品です。
 アナログ・デバイセズの高速A / Dコンバータのテスト・ディレクター、Ron Gogaは次のように述べています。「今回、両社の緊密な協力と、 20 GHzまでの極めて純粋なアナログRF信号によるR&S®SMA100Bのタイムリーな発表は、新型AD9208デュアル3GSPS 14b ADCとAD9172デュアル12GSPS 16b DACを 搭載した新しいRFシリーズのデータ・コンバータの開発に貢献しました。」

最も要求の厳しいレーダ評価に最適な信号源

 R&S®SMA100Bはパワフルなパルス変調器を備えており、立ち上がり時間と、立ち下がり時間が極端に短く、オン/オフ比が90dB以下のパルスを生成します。デジタルによる 最先端の高精度な自動レベル制御(ALC)により、狭いパルスの絶対的なトップ・パワー・レベルを、高精度かつ高い再現性で出力できます。 閉ループ・レベル・コントロールは、100 nsから始まるパルス幅で使用できます。これらの特性により、要求の厳しいパルス・シナリオ条件下において、 比類のない精度で最新のレーダレシーバをテストすることが可能になります。また、非常に純粋な局部発振器信号は、レーダシステムの構築が行われる前に、 単体でシステム性能を検証する場合に使用されます。こうした評価においてR&S®SMA100Bは、非常に低い近接位相ノイズ(10GHz、-83dBc / Hz、10Hzオフセット)を、 高レベルの信号で実現した理想的なソリューションです。


最先端の基地局評価に最適

基地局受信機の選択性は、強力な干渉源をいかに抑圧するかというような、各種基準によって評価されます。 R&S SMA100Bを使用して帯域内または帯域外干渉源をシミュレートすると、 機器の超低位相雑音オプションによりシミュレートされた干渉源からの位相雑音および広帯域ノイズが、希望する信号に与える影響を最小限に抑えます。 R&S®SMA100Bの優れた信号品質により、基地局の真の干渉抑制性能を実証できます(例えば、10GHzの広帯域ノイズが30 MHzのオフセットで-160 dBc/Hz以下)。


耐摩耗性の電子式ステップ減衰器と、生産環境用の最高出力電力

 超高出力パワー・オプションにより、R&S®SMA100Bは最大38 dBmの出力パワーを供給できるため、外部アンプを使用する必要はありません。 さらに、20 GHzの機器にも標準装備されている、摩耗のない電子式アッテネータを搭載しているため、数百万回のスイッチング・サイクルでもテスト・システムの 動作寿命を最大限に延ばすことができるだけでなく、マイクロ波信号発生器としは類を見ない高速なレベル設定時間を達成しています。


R&S®Legacy Proでプラグアンドプレイ

 R&S®SMA100Bは、R&S®Legacy Proプログラムに対応しており、テスト・ソフトウェアを変更することなく、自動テスト環境においてRohde & Schwarzや、 他メーカの信号発生器と簡単に交換することができます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ローデ・シュワルツについて

Rohde & Schwarzグループ(本社:ドイツ・ミュンヘン)は、無線通信の分野に特化し、電子計測、放送、セキュリティ通信、 無線モニタリング、サイバーセキュリティにおいて世界をリードしています。設立から81年、世界70カ国以上に拠点を持ち、 約9900人の従業員を擁しています。グループの年商(会計年度2014/2015)は、約18.3億ユーロに上ります。