R&S®SMBV100A ベクトル・シグナル・ジェネレータ

世界最高峰の技術で達成した省スペース・低コスト信号発生器

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



概要

  R&S®SMBV100A は、非常に高い出力レベルと短い設定時間と同時に優れたRF性能を提供するベクトル・シグナル・ジェネレータです。9 kHz~6 GHzの周波数範囲は、主要な移動体通信やその他の無線通信をカバーしています。また、WiMAX、HSPA+、LTEなど様々なデジタル通信規格の信号を生成できるベースバンド・ジェネレータを内蔵しています。

  R&S®SMBV100A には柔軟な拡張性があり、特定の要件を満たすためにカスタマイズすることが容易です。製造ライン向けには、あらかじめ定義したテストシーケンスをオプションのベースバンド任意波形発生器(ARB)で再生する、費用対効果の高いソリューションを用意しています。また、オプションのベースバンドコーダはリアルタイム機能を提供します。これによって、外部に信号生成ソフトウェアを使用せずに、本機の内部で複雑な信号を生成することができます。

 また、 R&S®SMBV100A は保守作業も容易になるように設計されています。これは、拡張性に優れると同時に、保守コストを非常に低く抑えるために役立ちます。本体の小型化とグラフィカル・ユーザ・インタフェースによる直感的な操作は、あらゆる要件を満たすために役立ちます。これらの R&S®SMBV100A の機能は、R&Dだけでなく製造ラインやサービス業務にも理想的です。本機は、デジタル変調信号が必要とされるあらゆる場面で活躍します。

主な特長

  • 周波数範囲:9 kHz ~ 3/6 GHz
  • レベル:-120 dBm ~ +18 dBm (PEP)
  • I/Q 変調器:最大160 MHz (内部)、500 MHz以上 (外部)
  • 任意波形メモリ:32 Mサンプル、最大 1Gサンプル(オプション指定)
  • ACLR 特性:67 dB(代表値)、3GPP FDD(test model 1、64 DPCHs時)
  • EVM:0.3%(3GPP 1 DPCH、代表値)、0.4%(LTE、代表値)
  • セトリングタイム:周波数時間 1ms 以下、レベル設定 1ms 以下(リストモード)
  • 位相コヒーレンス機能(オプション)
  • AWGN(オプション)