5G – 第5世代モバイル・ネットワーク

次世代のモバイル・ネットワークの実現に向けた意欲的な研究が行われています。

Videoteaser

第5世代モバイル・ネットワークに向けた、技術の調査・研究が世界中で盛んに行われています。要求仕様が明らかになるにつれ、非常にチャレンジングなテクノロジであることがわかってきました。そのため、要求仕様を満たすための技術とコンセプトは、多岐に渡って検討されています。特に、6 GHzから90 GHz周波数帯においては、新しいエア・インタフェースの理解を深めることで、現在使用されているセルラ・ネットワーク技術を超える領域まで拡張させる必要があります。

ローデ・シュワルツはRF・マイクロ波・ミリ波帯の各分野におけるTest & Measurementの世界的業界リーダーとして、第一世代の大規模な無線通信の時代から、調査・研究開発を継続して行っており、5G標準化に向けて必要なソリューションを提供することで、ワイヤレス通信業界の技術を支えております。

ソリューション

5G ワイドバンドの信号生成と信号解析

5Gで検討されているセンチ波/ミリ波を用い、広帯域信号の生成する必要はございませんか?また、広帯域の信号を解析する必要はございませんか?

詳細情報はこちら


5G ウェイブフォーム・キャンディデイト

5Gで導入されるかもしれない新たな変調方式 (GFDM、FBMC、f-OFDM、UFMC)のパフォーマンスと信号特性を比較する必要はございませんか?エラー・ベクトル・マグニチュード (EVM)のような信号品質を測定する必要はございませんか?

詳細情報はこちら


ミリ波部品の特性評価

ミリ波部品がどのように信号特性に影響を与えますか?フィルタ測定にどの程度のダイナミックレンジが必要ですか?アンプ、ミキサー、受信機や送信機のリニアおよび非リニア測定のためにコンパクトなソリューションをお探しではありませんか?

詳細情報はこちら


5G - 6 GHz帯以上の新しい周波数帯におけるチャネル測定

センチ波/ミリ波がどのように空間を伝搬するかご存知ですか?電波伝搬を測定する必要性はございませんか?

詳細情報はこちら


IoT

コスト効率の良いIoTデバイスを開発する必要はございませんか?複数のテクノロジーを用いるIoTデバイスの電力消費量を定量化する必要はございませんか?

詳細情報はこちら


アプリケーション・ノート & ホワイト・ペーパー

5Gの基礎

LTEの商用化が軌道に乗り始め、携帯端末事業者は4G技術を
LTEネットワークに盛り込んだばかりです。
では、なぜ今、産業界では5Gを既に検討しているのでしょうか?


詳細情報はこちら